造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

LINEが今夏を目途にMVNO事業へ参入、格安で運用できるかも

LINE_mobile

既にあちこちで話題になってますが、LINEがこの夏頃にもMVNO事業へ参入する事を発表しました。

当ブログでもIIJmioをメインにMVNOを紹介しています。私自身もIIJmioを契約して毎月の携帯通信量をかなりお安く、でも快適に使ってます。

LINEモバイルの料金については、1ヶ月500円からとしか公表されていませんが、HPからの抜粋によると下記の特徴があります。ドコモの回線を使うようなので、ドコモの端末を持ってる方はそのまま使う事がで来ます。

<LINEモバイルの特徴>

1.アンリミテッドなコミュニケーション ― 「LINE」「Facebook」「Twitter」使い放題

「LINEモバイル」では、App Annie社による「2015年月間アクティブユーザー数ランキング」*2のiOS/Androidそれぞれにおいて上位5位以内に入る「LINE」、「Facebook」、「Twitter」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない、アンリミテッドなコミュニケーションを実現します。「Facebook」、「Twitter」の閲覧・投稿および、「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧に加え、無料通話などが対象となります。

*2 出所: App Annie 2015 Retrospective Report

 

2.“安定の品質”と“最適価格” ― 1ヶ月500円からの「LINE」使い放題プラン

「LINEモバイル」は、株式会社NTTドコモの通信回線を利用することによる“安定の品質”および、ユーザーの利用状況に応じて利用料金が選択可能な “最適価格”を実現してまいります。利用料金は、1ヶ月最低500円(税別)からを予定しているほか、「LINE」使い放題は、全料金プランで適用予定となります。

 

3.ユーザーの利用ニーズ毎に最適化された様々な付加サービス

さらに、近年スマートフォンの性能向上と通信環境の高速化・大容量化に伴い動画・音楽・音声などコンテンツのリッチ化が進み、特に若年層においてデータ通信料が大きな負担となっています。そこで「LINEモバイル」では、音楽配信サービスをはじめとしたコンテンツサービスにおけるデータ通信量をカウントしないプランの提供も視野に入れてまいります。そのほか、LINEビジネスコネクトを活用したユーザーサポート、「LINEポイント*3」との連携による料金支払い時のポイントチャージなどを検討しており、詳細についてはサービス開始時に改めてお知らせいたします。

*3:「LINEポイント」についての詳細は本日の配布資料内「LINE Pay カード」についてのプレスリリースをご参照ください。

 

SNS関連の通信が無料になる点に加え、LINE等での無料通話も対象となる点はポイント高いですね。最低料金の500円では、おそらく低速の200kbps程度で使い放題というプランになると予測します。その他の高速タイプがいくらくらいでどの程度のデータ容量があるのか気になるところですね。

電話はほとんど使わない、通話はLINEでOK、外で動画は見ない、というユーザーには格安で運用できるかもしれませんね。

既にMVNOへ参入している会社はたくさんありますが、ユーザーの選択肢が増える事はいいことです。

それに比べて3大キャリアのやってる事といえば....
#ま、ドコモやauの回線を借りてるMVNOなので、キャリアがいなければ成り立たないんですけどね

 

【関連記事】

IIJmioファミリーシェアプランで最大10枚のSIMが使える(3/1~受付開始) が、今一つな点も

携帯料金高くないですか? まだキャリアに月に1万円近く払ってるの? うちは5台で7,500円です

楽天モバイルが5分かけ放題オプションを850円/月でサービス開始

FREETELがLINE無料化やかけ放題プランを発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください