造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

手ぶらでちょっと外出したい時のため、マネークリップを買ってみた

前から気になってたものの一つ、マネークリップです。

普段はボディバッグに財布やらなんやら必要なものを入れて出かけるんですが、ちょっとそこまで買い物とか、ちょっとコンビニまでとか、ってときは財布だけでいいんですよね。でも、財布は長財布を使ってるんで、ポケットには入らないし、お札をそのままポケットに突っ込んでいくのもちょっと抵抗が、小銭は普段からズボンのポケットに突っ込んでるので小銭入れは要らないし、という感じ。

そんな私が買ったのがこれ↓

 

 

マネークリップも色々あって悩んだんですが、金属製のものはカードやお札の一部が露出する部分があったり、やはりホールド感に不安があってパス。モノによっては海外仕様で日本のお札が入りきらなかったりするので、その辺のサイズをきっちりと確認しながら、どうせなら本革がいいなぁというわがままを実現してくれたのがこれでした。

外側には、交通系ICカードが入れられます。カードは収納したまま、ピッと出来ますよ。

 

カードは6枚入るようになってますが、全部入れると折り畳んだ際に相当厚くなってしまうので、個人的にはmax4枚かなぁという感じ。
クレジット1枚、ポイントカード2、3枚というところでしょうか。

カードを入れる部分は、最初はきつい感じですが革が馴染んでくれば使いやすくなるとの事なので、当分は滅多に使わないカードを入れて馴染ませようと思います。

これがお札5枚、カード4枚入れて折り畳んだ状態。下側をキーボードに挟んだ影響で上側が若干開き気味に映ってしまいましたが、1.5cmほどの厚みになります。何も入れない状態で0.7cmですから、倍増している状態ですが、シャツの胸ポケットに入れてみると全く気にならない感触です。

財布を尻ポケットに入れてる方もいますが、私は財布の中のモノが曲がってしまうので、尻ポケットは使わないので、その辺の感触は分かりません。Amazonのコメントでは、尻ポッケでも気にならないという方がいらっしゃいました。

Amazonの説明欄には、”お札10枚、カード4枚収納時の厚みはたったの13.5mmです。” ってな説明がありますが、正直その厚みでは収まらないのは事実。カード4枚がペラペラの紙の会員証みたいなものならあり得るかもしれませんが、クレジットカードやキャッシュカードのような厚みのものは15mmを超えるのは間違いないと思います。

ま、その辺を含めても私はかなり使い勝手のよい財布だと思います。これでちょっとその辺まで、ってときは気軽に手ぶらで出かけられます(笑)

出張が多い方にもお薦めですよ。出張先でホテルに荷物置いてご飯食べに行くときとか、財布だけ持って出たい時に便利だと思います。

ちょっと洒落た感じもあって、大人って感じのマネークリップ、いかがでしょうか。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA