造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

地域おこし協力隊で起業するための最短ルート「ローカルベンチャースクール」

こういうサイトがあるんですね。知りませんでした。

LOCAL VENTURE SCHOOL -ローカルベンチャースクール-

local_venture

全体のイメージは下図のような感じです。地域おこし協力隊として地域で活動し、将来的に地域で起業を目指す人と、受け入れ側である自治体の双方をサポートする。

なるほど素晴らしいです。

local_venture2

 

更に、これもこのHPからの引用ですが、

”ローカルベンチャースクールではこの制度を、地域で起業するためのプラットフォームと捉えています。通常はじめて住む地方で起業することには多くの困難がありますが、この制度にはそれを補う待遇や条件が用意されており、最小限のリスクと負担でスタートアップすることが可能です。こうした起業を支援することが地域や自治体にとってもプラスとなり得るのは、地域おこし協力隊員自身が自立して、その地域で経済活動を続けることこそが、最も無理なく効果的な地域おこしだからです。ローカルベンチャースクールは、起業のための人材育成だけではなく、地域での協力体制づくりも含めた起業サポートをします。”

とのこと。

なるほどなるほど。更に、自治体の方へ向けた説明はこちら

 

南島原市にも地域おこし協力隊の方々が頑張っていらっしゃいます。3年の任期満了後、定住され仕事を継続される事を期待しています。このようなサイトを利用されてみるのもよいのではないでしょうか。
#既知の情報でしたらスルーしてください(笑)

 


【関連記事】

南島原市 地域おこし協力隊の方々が活躍中


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください