造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

テザリングを使ったXperia Android 5.0へのアップデート方法

現在docomoからのAndroid 5.0 (Lollipop)へのOSアップデートは、バグ(一部地域でTVが映らない..)があったらしく一旦中止になっています。再リリースの予定は分かっておりません。
スマホでTVなど見ない私にとっては、そのようなバグは全く問題なく使っております。という事で、短いリリースの間に運よく(?)アップデート出来たんで、その方法について記載しておきます。MVNO回線ならではの問題もありますので、その辺りの注意点についても記載します。

※注意事項※
MVNO契約の場合、OSの更新をLTE接続で行おうとすると、接続先を確認してください、とメッセージが出て更新できません。docomoと契約を行っていないとLTEでの更新は出来ないようです。
LTEがダメという事は、wifi回線でしか更新できません。自宅の無線LAN、公衆wifi等で更新を行ってください。
OSを更新すると、テザリング設定がデフォルトに戻ります。MVNOでテザリングを行いたい場合、再度設定する必要があります。

では、実際の作業について説明しましょう。wifi環境で直接アップデートされる場合は、何も考えずスマホの設定画面からOSの更新を進めてください。今回は、PCを使った更新方法について説明します。更には、当方のように自宅のwifiはスピードが遅く、スマホのテザリングを使った方が断然スピードが速いという場合のちょっと手間な更新方法についての説明になります。

【事前準備】
0.必要なデータは確実にバックアップを取ってください。
1.スマホのテザリングをONにします。
(MVNOでテザリングを使うにはこちらを参照)
2.PCをスマホのテザリング経由でネットに接続します。
3.PCとスマホをUSBケーブルで接続します。
4.PC Comapnionのインストール画面になるので、画面に従ってインストールします。
(詳細は、http://www.sonymobile.co.jp/support/software/pcc/2.3/を参照)
(一度インストールしてあればこの作業は不要です)

【実際の作業】
PC Companionを起動すると、あとは画面の指示に従うのみ。何もすることはありません。
PC_Companion_update_prepare

PC_Companion_update_prepare_2

ここまでは、テザリングで大丈夫です。つまり、ここまでのデータのダウンロードに非常に時間がかかるから、スピードの速いテザリングで作業を進めるための手順、という事になります。
以下の画面からはスマホの電源が落ちるのでテザリングが使えません。自宅のwifi等に接続してから進めてください。スピードは遅くても、あまり影響は受けません。

PC_Companion_update_1

PC_Companion_update_complete

PC_Companion_update_complete_2

スマホが再起動するので、じっと待ちましょう。
以上でLollipopへの更新作業は完了します。データのダウンロードをテザリングで行う事で、当方の環境においては、かなり時間を短縮することが出来ました。同じような環境(自宅ネットが遅く、MVNO契約でスマホの接続の方が速度が速い)の方は少ないと思いますが、参考になる方が1人でもいれば幸いです。

さて、冒頭で述べたように今現在docomoからのアップデートは中止になってますんで、すぐには更新は出来ません。事前準備まで進めておいて、いざその時がきたらすぐに対応できるようにしておくのもいいかもしれません。

Lollipopになって設定画面までひと手間増えてしまうとか、デメリットもありますが、最大のメリットはSDカードへのアクセスが純正アプリ以外からも可能になる点でしょう。これは、写真データの削除を行う際に一番感じる事でしょう。
キャリア以外のSIMフリー端末やGoogle純正端末においては、既に5.1や5.2に上がっている状況で、キャリアの対応は純正アプリの動作確認に時間を要し、未だに5.02程度の更新です。この辺も日本のキャリアが世界から遅れをとる点でもありますね。これとこれとこれについては、動く保証はありません。それでもかまわない人はこのアップデートしてね、じゃダメなんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください