造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

特大容量ギガタンク搭載CanonインクジェットプリンターG1310を買ってみた

通常の業務では、レーザー複合機を使っています。コピーもできてFax(今どき使ってるのって日本くらいらしいですが)も使えて、もちろんいろんな書類の印刷ができて、とマルチに活躍してくれています。

詳細は別途記事にしますが、そんな中以前まで使っていたA3対応のインクジェットプリンターがあったのですが、さすがにレーザー複合機を使い始めてからは、ほぼ出番がない状態でした。
とはいえ、ハガキの印刷とかはやはりインクジェットがいいし、レーザープリンターのトナー代って意外と高いんですよね…(^^;

今まで使っていたインクジェットのインクは、純正品を買うと6色で5,000円とかしちゃうし、じゃぁレーザーで印刷した方がいいか、となっていたんですが…

これからプリンターを買うならこれ!EPSONからいよいよエコタンク搭載プリンター3機種国内新規投入!

以前、自分でこんな記事を書きながら、実は大容量インク搭載プリンターってまだ買ってなかったのでした(汗)

そこで、A3のプリンターを廃棄する代わりに、レーザー複合機の隙間を埋めてくれるような、そんな大容量インク搭載プリンターを探してみました。

ポイントは、

・大容量インク
・安いこと
・最低限カラー対応
・両面印刷機能不要
・スキャン機能不要
・無線LAN対応不要
・A4までで可

という条件で探したところ、ありましたよ、Canonのギガタンク搭載G1310が。
Amazonにて18,500円くらいで購入しました。

 

これが、私の今の要望にぴったりのマシンでした。
早速セッティングしてみました。

 

余計な梱包はなく、この状態で届きました。

中はこんな感じ

細長い発泡スチロールの中にインクやら色々入っています。
黒は2本入っていて、この辺も好感が持てますね。

本体と取説、ドライバー用CD等ですね。

マニュアルに従ってインクをセットしていきます。まずは、黒のボトルを左側のタンクに。

続いて、カラー3色を右側のタンクに。ひっくり返しただけでは入ってくれなくて、一生懸命指でつまんでシュポシュポ入れていく必要があります。これ、もうちょっと楽に入れられるようにしてほしいですね(笑)

シアン、マゼンタ、イエローの3色になってます。

黒はカラー3色よりも大容量になっています。

こちらが充填直後の状態。各色が満タンです。

そこから印刷用のヘッドまで充填させると、2割くらいかな減ったように見えます。
もちろん、プリンター内部で必要な部分にインクを充填しただけなので、これで正常です。

あとは、マニュアルに従ってパソコンにプリンタードライバーや必要なソフトをインストールして、USBケーブルで接続すれば準備OKです。

印刷してみたら、意外というか期待以上に綺麗に印刷されました。

メーカーの広告では、各色ボトル1本で、ブラック約6,000枚、カラー約7,000枚の出力が可能、と謳っていますが、まぁその半分も印刷できればいいのではないでしょうか。A4普通紙のコストは、モノクロ約0.3円、カラー約0.8円と高コスパです。印刷枚数半分でも、0.6円と1.6円ということですから、今までのインクジェットに比べれば雲泥の差ですね。

しばらくは、文字だけの書類については、このプリンターで印刷してみて、複合機との使い分けを探していこうかと思います。

 

いやぁ、久々にいいもの見つけた気分です(笑)

 

無線LAN接続、コピー、スキャン機能が付いた上位機種のG3310も22,406円(執筆時点)とお買い得ですよ~
これ1台で済ませたい方にはお勧めです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください