造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

楽天モバイルユーザーなら、楽天ひかりの一択でしょ!

これまで当方のメイン回線は、モバイルルーターを使ったものでした。
速くても15Mbps、普段は数Mbps出ればいいくらいの感じでした。

Windowsのアップデートや、業務で使っているソフトのアップデート等、非常に時間がかかったり、データ使用量に制限があったりと、使い勝手は今一つながら、他に選択肢がないためしょうがなく使ってました。

が、そんなIT僻地の当地に、なんと今年の4月から光回線が使えるようになったのですよ!

速攻、申し込みを行いました(笑)

3月に入った頃から、「NTTの関連会社で…」とかかなり怪しい光回線の勧誘電話が入るようになりましたが、そんなところに頼むほど情弱ではありません。

価格.comを眺めたりしてましたが、楽天で買い物しようとページを開いたら、そこにあるではないですか、楽天ひかりという文字が!

楽天ひかりはSPU対象 モバイルとセットで使えばおうちのネットがタダ!! 楽天ひかりの月額基本料 1年無料 ※ 楽天ひかり(マンションプランまたはファミリープラン)の月額基本料が開通月から最大12カ月無料。Rakuten UN-LIMIT VIをすでに開通、または期限内にお申し込みの方が対象。楽天ひかりの契約期間中(3年ごとに更新)は契約解除料10,450円が発生。楽天モバイル未加入時の月額基本料は、開通月無料、翌月から12カ月間マンションプラン1,800円(税込1,980円)、ファミリープラン2,800円(税込3,080円)。

詳細を見ると、楽天モバイルユーザーなら月額基本料1年無料、更に楽天SPUの対象と。

楽天モバイルを契約していれば、もうこの一択と言っても過言ではないでしょう。

さくっと申し込みをして、工事予定日の調整まで済ませて、先日ようやく待ちに待った開通となりました。

業者が到着して、近くの電柱から線を引き込んで、ONUの設置とそこまでの配線で約1時間の作業で無事に開通しました。

事前にIPv6対応のルーターを購入していたので、さくっと接続して電源ON!
IPv6対応のルーターだと面倒なユーザーIDとかパスワードの入力なしでつながっちゃいます!
詳細は、上記楽天ひかりのHPで

私が購入したのはこちら↓

 

2.4GHz帯と5GHz帯、両方使えるルーターになってますが、もちろん5GHz帯の方がスピードが出ます。

 

工事完了直後に計測した値がこちら、15Mbpsから爆速です

更に、翌日計測してみたら、300Mbpsオーバー

 

ネットで検索すると、楽天ひかりでも500Mbps以上出てる方もいらっしゃるようですが、うちはこれで十分です。

ルーターから遠ざかれば遠ざかるほど、速度は落ちていきますが、それでも50~100Mbps程度は出ているので、まったく問題ありません。

ちなみに、2.4Ghz帯で接続すると、Maxでも100Mbps程度です。やはり、5GHz帯が高速であることが分かります。

家中のネットにつながっている機器の設定を全て新しいネット環境に移行するのに、結構手間がかかりましたが、一度やってしまえば、後は快適な環境が待っている、というものです。

家族のスマホ、テレビ、ロボット掃除機、Fire TV、プリンターにパソコン数台等々

いやぁ、快適です!(笑)

 

【関連記事】

IT僻地の最後の救世主か? FUJI Wi-FiをやめてMugen Wi-Fiを契約してみたら最高だった話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください