造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

2022年ホークス初観戦は、ファイト九州デーから始まる

久しぶりのホークスネタです(笑)

昨年も何試合か観戦したんですが、なんせこのコロナ禍の状況、なかなか記事にすることも難しい状態でした。
今年は、規制は解除されて、制限なしで観戦できる状態になっています。もちろん、感染予防策は行われているし、飲食時以外はマスク着用必須です。

さて、ということで、2022年ホークス初観戦は、ファイト九州デーから始まりました。

観戦者全員(ビジター除く)に、ファイト九州デーのレプリカユニがプレゼント、更にこの日取った席は、選手たちが練習時に着るファイト九州デーのTシャツまで付いてました。

いきなり結果ですが(笑) はい、無事に3-2で勝利!

今回のメインはここから
追加料金が必要ですが、この日グラウンドに降りてピッチングとキャッチボールが出来る、フィールド体験コースなるものに申し込んでました。

普段、絶対に見られない視点での写真です。

3塁側でしたが、ベンチに座ったりもできましたよ。
#本当は1塁側がよかったけど…

この写真も普段は撮れないやつですねぇ

グラウンドから見るバックスクリーンってこんな感じ

 

この日の体験は、マウンドからのピッチング体験と、外野でのキャッチボールでした。いきなりピッチングから始まったので、全力で投げるのは危険…(^^;
出来れば、キャッチボール → ピッチング の順にして欲しかった。

ボールは、もちろん硬球、なわけはなく、テニスボールをちょっと固くしたような、何かの練習球みたいなやつでした。そりゃそうですよね、素人が硬球投げて、どこに飛んでいくかも分からないとなると危険極まりない…(笑)

プロと同じマウンドに立てただけでも感動もの(笑)
実際投げてみたら分かりますが、ストライクゾーンに投げるだけでも難しいのですよ、素人には。それをプロは、変化球だストレートだと投げ分け、さらにそれを打ち返すバッターがいて….って、プロってすげぇと改めて思うのでした。

いやぁ、やはりライブ観戦はいいもんですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください