造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

パソコンをネット経由で操作できるTeamViewerの便利な使い方

パソコンをネット経由で操作できるTeamViewerが超便利(非商用利用に限る)で便利な遠隔操作ソフトを紹介しました。

今回は、更に便利な使い方を紹介します。

【概要】

使用中のID、パスワードの入力を不要にし、リモートコンピュータを登録する事で接続操作を容易にします。
頻繁にリモート操作を行う機会のあるパソコンを登録しておくと便利です。

【設定方法:アカウント作成】

インストール後の起動画面で、右側のWindowの”登録”をクリック。
#右側のWindowが表示されていない場合、下部のコンピュータ&パートナー部分をクリックすると表示されます。
Teamviewer1

アカウントの作成画面になるので、名前、電子メール、パスワードをそれぞれ入力します。
※注意※パスワードは、TeamViewer用のパスワードになるので、メール用のパスワードとは異なるものにしてください。
teamviewer2

パソコン名とパスワードを設定します。
teamviewer3

登録する際に[電子メール/ユーザー名]で入力したメールアドレス宛に、TeamViewerからメールが届いていますので、メールに来ているリンクをクリックし、アカウントを有効にすれば完了です。

これでアカウントの設定は完了です。

 

【設定方法:リモートされる側】

同様に新規インストール後、登録ボタンをクリックし、アカウント作成画面で
・すでにTeamViewerアカウントを持っている
にチェックを付けます。
teamviewer4

電子メールとパスワードをリモート側で入力したものと同じものを設定し、”次へ”をクリック

そうすると、同じIDで設定されたパソコンがマイコンピュータに表示されます。
このとき、左のWindowの”簡易アクセスを許可”にチェックを付けておくと、パスワード画面を省略して接続できるようになります。信頼できる相手としか接続しない場合は、ここにチェックを付けておいてよいと思います。
Teamviewer5

 

リモート操作したいパソコン名をダブルクリックすると、IDとパスワードで接続する場合と同じ接続画面が表示されます。


 

【関連記事】

パソコンをネット経由で操作できるTeamViewerが超便利(非商用利用に限る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください