造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

やばい、ASUS TAICHI31の調子がおかしい...ので新規マシンをポチってみた

これまでメイン機として大活躍している変態マシンASUS TAICHI31ですが、ここへきて挙動が怪しくなっています。購入して早4年、うーんそろそろなのかなぁ...。

ヘタるにはちょっと早い気もしていますが、こればかりは当たり外れもあるので、何とも言えませんね。買った翌日に不具合が出るものもあれば、10年持つものもあるでしょう。

【怪しい挙動】

・Windows Updateがよくエラーとなる

・使っているアプリの更新ができなくなる(エラーメッセージが表示される)

・USBキーを使ったアプリが起動できなくなる

 

もっとも決定的なのは3番目のUSBキーを使ったアプリが起動できなくなったことです。これは確実に怪しい状態です。更新できないアプリは回避方法があったんですが、さすがに起動しないとなると大問題です。というより、確実に何かおかしくなっているのでしょう。

ちなみに、サブ機で同じUSBキーを使って確認したところ、正常に起動するので、USBキーの影響ではないと判断しました。

ということで、このままどこが悪いか追及するよりも、サクッと新規マシンに買い替え決定です。

 

【新規マシン検討】

以前、最近気になるパソコンということで2本記事を書きましたが、結論から言うとこれら以外のパソコンになりました(笑)

これら以外のパソコンになった理由は、

・容易に外付けデュアルモニター環境が構築できること
・メモリーの拡張ができること

この2点となります。

もちろん、基本は持ち歩きができるノートPCです。メモリーが8GB以上、SSD 240GB以上、HDMI、RGB、USB3.0等で外付けデュアルモニター環境が使えること、できるだけ軽い、10万円以内、など等の条件をクリアしたのは...

マウスコンピューターのLuvBook Jシリーズでした。

Core i5-5200U、メモリー8GB、SSD 240GB、13.3インチフルHD、重量1.5kgという構成で、税別¥79,800、送料・税込で合計¥89,424となりました。
決め手は、メモリー標準8GBなのですが、空きスロットが1つあり、最大16GBまで拡張できること。Amazonで8GBメモリーをポチって増設したいと思います。

TAICHI31は4GBメモリーで、増設できなかったので、頻繁にメモリー不足エラーが発生していました。これがなくなるだけでも快適になると思います。

その他のスペック的には、今のTAICHI31と大差ないので、実際の使用感はこれまでと同等かなぁと思っています。

まだ到着してませんので、到着したら別途記事にしたいと思います。

 




 

【関連記事】

ハードウェア環境

TAICHI31はトリプルモニターも可能!とりあえずデュアルモニター環境グレードアップ!

続:TAICHI31はトリプルモニターも可能! やっぱりトリプルモニターにしてみた

TAICHI31のSSDを換装してみる(準備編)

TAICHI31のSSDを換装してみる(実行編)

TAICHI31のSSDを換装してみる(使用編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA