造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

スマート学習リモコンsRemo-RとAmazon Echo Dotの組合せで未来を感じてみた

スマートリモコンと呼ばれるものが多数販売される状況になっています。

そもそもスマートリモコンとは? という方もいらっしゃるかもしれませんが、学習リモコンの進化系と考えれば分かりやすいかな?(笑)

あらゆる赤外線リモコンの信号を覚え込ませ、それをネットワーク経由で操作できる学習リモコンがスマートリモコンです。スマホから操作できるのが特徴で、これを使いこなせば、各家電毎に使っているリモコンが不要になります。さらに、ネットワーク経由で使えるということは、外出先からも操作ができる、ということになります。

例えば、寒い日や暑い日に帰宅する前にエアコンをつけて、部屋を適温にしたりとか。
ペットを飼っている方なら、部屋の温度が何度以上になったらエアコンをつけるとか、何度以下になったらエアコンをつけるとか。旅行に行ってる間に、部屋の明かりを点灯・消灯させて留守宅ではないように見せたりとか。

とまぁ、様々な用途が考えられるわけです。

さて、そんな数あるスマートリモコンの中から、今回私が購入したのはこれ!
SOCINNO社のsRemo-Rという製品。

 

一番のポイントは、このサイズこの価格で温度/湿度センサーを搭載している点。これ、色々と応用ができるんです。
色はレッド・ブルー・シルバーの3色あって、どれもAmazonでの販売です。が、これが出荷数量が少ないのか、いつ見ても売り切れ状態(^^;
悪徳業者が3万円前後の値段で売ってたりしますが、こういうのは買ってはいけません。定価は、7,344円(税込)です。この価格で出ていたら正規品ですので、安心して購入しましょう。

尚、SOCINNO社のHP情報によると、今後の工場出荷予定は下記の通りです。

【次回工場出荷予定】
・3月2日(金) 「レッド、シルバー」
・3月9日(金) 「レッド、シルバー」
・3月16日(金) 「レッド、シルバー」
・3月23日(金) 「レッド、シルバー」

#ブルーの製造やってないのかなぁ….(笑)

Amazonでほしい物リストに登録しておけば、入荷した時点でお知らせが届くので、買いやすいですね。

というわけで、とりあえず開封の儀から。

こんな箱で届きます。

本体はかなり小さいですね。幅が約4cm。

長さが約8cm。重さは計ってませんが、約30gくらいのようです。

正直、こんなちゃちいので大丈夫? というのが第一印象(^^;

 

箱の底に1枚の紙が入ってます。これまたシンプルな説明書(笑)

裏がこんな感じ。

 

設定を行うのにスマホは必須です。現在のところAndroid用のアプリもリリースされていますが、正直出来栄えは今二つな感じです。iPhoneやiPadからのセッティングの方が確実にうまくいくと思われます(笑)

 

我が家にはAndroidスマホしかないため、何とかセッティングしましたよ。セッティング内容については別記事にてアップしようと思います。

さて、セッティングしての感想です。

1.スマホで全ての家電のリモコンを代用できる点は素晴らしい

2.説明書の内容だけでは、リモコンのセッティングまではたどり着けないと思われる

3.アプリのユーザーインターフェース、設定方法等が素人さんには分かり辛い感じがする

4.スマホをリモコンにするだけであれば、本機を購入する必要はないと思う。
最終的に、Amazon EchoやGoogle Home等のスマートスピーカーと連携し、音声での家電操作ができる点がこの装置の一番のポイントである。

 

ということで、とりあえずAmazon Echo Dotと連携し、音声操作で、

「アレクサ、テレビつけて」

「アレクサ、BS!」

「アレクサ、CS!」

「アレクサ、電気つけて」

等々で、部屋の中の家電の操作ができることを確認しました。

チャンネル変更や、音量up/downも操作できるめどはたっています。

 

音声で操作できる点は近未来な感じがしますね。逆に、部屋で独り言をつぶやく変な状態かもしれませんが(笑)

独り言をいう前にリモコンでボタン押した方が早いかも….なんて話もありますが、例えば夜中に真っ暗な中で灯りをつける必要が生じた場合、リモコンを探すより音声で操作した方が確実で早いですよね。

ま、そういう機会がどれほどあるんだ、という話もありますが、このスマートリモコンとスマートスピーカーでちょっと未来を感じてみてる今日この頃です(笑)

詳細な設定については別記事にまとめる予定です。

 

【関連記事】

【設定編】sRemo-RとAmazon Echo Dotを使って音声で家電を操作してみる

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA