造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

5年経った車のタイヤに無数のひび割れが…車検を機にタイヤをネットで買ってみた話

5年経った軽のタイヤに無数のひび割れが発生しています。と言ってもここ最近でこうなったわけではなく、前回の車検の時にはすでに兆候があったと記憶しています。ディーラー曰く、これくらいのひびなら大丈夫ですよ、次回の車検の時にでも交換しましょうか…という感じでした(^^;

↓こんな感じのひびです

本当に大丈夫なんだろうか、という不安もありながらまぁ何とか次回の車検までこぎつけたわけです(笑)

ネットで色々タイヤを調べてみると、ブリジストンの一部のタイヤでこのひび割れが発生しやすいという記載もありました。まぁネットの情報なので、どこまでが真実かは怪しいですが…

確かに純正で履いてたタイヤはブリジストンのECOPIAというやつでした。

 

車検はディーラーに出す予定なので、予約ついでにタイヤの値段を確認したところ、

純正と同じECOPIA:10,584円/本

ダンロップEC204:11,700円/本

これとは別に工賃だ廃棄料等々で1,835円/本かかるとの話。

まとめると、安い方のECOPIAを交換したとして
12,419/本×4本=49,676円

ざっくり5万円コースとなってしまいます(^^;

 

参考までに、持ち込みだと工賃含めておいくら?と確認すると、
2,000円/本とのこと。つまり、10,000円/本以下でタイヤをゲットできればお得に交換できる、ということになりますね。

そこでだ! ネットでタイヤを買って持ち込み交換と考えたわけです。

色々と調べた結果、ハイト系の軽用に開発されたTOYOのTRANPATH LuKというタイヤがよさげ。

TRANPATHは、以前乗っていた車にも履かせたことがあって、好印象があったこともあり、採用決定。あとは、どこでいくらで買えるか、という点になります。

ネットでの買い物はタイミングが重要なのは、タイヤに限ったことではありません。今回も一旦Amazonで6,400円くらいで出ていたのですが、もうちょっと様子見でいいか、と待っていたところ在庫がなくなってしまったことが。

そう焦る必要もなかったので、在庫復活を待っていたところ、6,597円/本で再びAmazonに登場! 迷わず4本購入してみました。


1つだけ問題がありました。タイヤを保管しておくスペースがないこともあり、車検の前日に期日指定で…と目論んでいたのですが、タイヤに関しては日時指定が出来ない事が判明。楽天で同じタイヤを探してみましたが、どこも状況は同じでした。更には、通常Amazonだと最速翌日配送だったりするんですが、そうでなくても何月何日配達と、予定ははっきり表示されるんですが、タイヤの場合は2~5日以内に発送というあいまいな表現…

実際に配達されたのは、注文してから3日後でした。車検前に届いたので良しとしましょう(笑)

 

ということで、今回のタイヤ交換にかかった費用としては、

6,597+2,000=8,597円/本
8,597×4本=34,388円

と15,000円ほどお安く交換することが出来ました。

受取、保管、ディーラーへの持ち込み等々、多少の手間はかかりますが、それで15,000円お安くなるなら、是非やるべきでしょう!

 

Amazonのタイヤ販売には、取付までセットできるものもあります。今回は車検でのタイミングもあってディーラーでの交換を選択しましたが、取付セットは、タイヤを取付工場に直送出来るというメリットもあるので、保管や持ち込み等の手間がかかりません。次回、機会があれば利用してもいいかなぁと思っています。

 

新しいタイヤの乗り心地については別途記事書きます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください