造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

もしもシークス ”かけたい放題”を予約受付中

img_0810_TOP_kaketaiho-daiMVNOも数多くありますが、キャリアがやってる、電話かけ放題のようなプランはどこもやってませんでした。が、いよいよ、それに似たプランを出してきたところがあります。(現在申込み受付中で、9/7~出荷開始予定です)

それが、もしもシークス さんというMVNOです。今回ご紹介する”かけたい放題”の詳細はリンクを参照してください。
このもしもシークスさん、他の主なMVNOと同じくdocomoの回線を借りてるところですので、電波の届く範囲はdocomoと全く変わりません。

それで、私が薦めてきたMVNO(docomo系、au系共)の使い方として、データ通信がメインという前提でした。通話が多いならキャリアのガラケーかけ放題との2台持ち、という事でしたね。ところが、このもしもシークスさん、スマホ1台でデータ通信も電話もかけ放題(”かけたい放題”というプラン名)を出してきました。個人的には、電話に関しては色んな制約があるので、”放題”と言っていいのか?という疑問は残りますが、ちょっと細かく見ていきましょう。


かけ放題というよりは、ホームページにも記載がありますが、無料通話付という方がしっくりくる感じですね。

下記3つのコースから選択できます。

無料通話 データ通信 料金
基本コース 3分/回、30回/月 1GB 1,980円
あんしんコース 5分/回、30回/月 7GB 2,980円
まんぞくコース 10分/回、100回/月 7GB 3,980円

先日紹介した ”携帯料金高くないですか? auの場合” のガラケーとの2台持ちと比較すると、
au:2,200円+1,580円=3,780円
なので、まんぞくコースと200円しか違わない事になりますね。mineoのデータ通信量は5GBでしたが、こちらは7GBまで使えます。この辺は使い方によりどちらがお得か、という事になりそうですね。

色んな選択肢が増えるという事は、ユーザーにとっては有難い話ですね。しかも、こうやってネットで展開して頂けると、地方でも簡単に手を出せるというところがいいですね。興味のある方はこちら↓からどうぞ



色々とチャレンジをなさっている会社で、iPhone6の端末も独自のルートで調達され、所謂白ロム品と同じ扱いで格安販売もされています。先月まではXperia祭りも開催されていたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください