造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

Flashairの意外な使い方

SD-WC008G

FlashAirというSDカードをご存知でしょうか。これ、無線LAN機能を内蔵したSDカードで、デジカメで撮った画像を、その場でスマホやタブレットに転送出来るんです。FlashAirの詳細についてはメーカーのHPを参照してください。

 


 

FlashAirの意外な使い方FAX編

当方で使用しているFAX機(KX-PD502DL-T)です。

Pana_Fax

送られてくる全てのFAXが仕事関係なら特に問題はないのですが、困ったことに8割くらいがセールスFAX等の迷惑FAXです。これらを紙に印刷すると、インクリボン代・紙代が無駄になります。液晶画面で内容を確認してから印刷、という機能を持ったFAXもありますが、残念ながらこの機種はその機能を持ち合わせておりません。その機能が付いたものは高かったもので...。

しかしながら、最近のFAXにはSDカードスロットが付いてます。そうです、そこで登場するのがFlashAirです。事前にPCでFlashAirの設定を行い、あとはFAXに差し込むだけ。たったこれだけで、受信したFAXが自宅の無線LANにつながったスマホやPCから確認出来るんです。

スマホにFlashAir用のアプリをインストールして使います。インストール後PCで設定した内容を反映させると、FlashAirへのアクセスが可能になります。実際の画像は下記のようになります。

Screenshot_2015-08-31-09-49-17

各画像をタップすると内容が確認できます。必要なものはダウンロードして保管するなり印刷しておくなり、という使い方になります。

これ以外にも、FlashAirについては色々な機能がオープンになっており、下記のようなディベロッパーフォーラムもあります。

あらゆる機器をIoTデバイスに(https://flashair-developers.com/ja/)

私が使っているFlashAirは第2世代なので最新の機能は搭載されていません。第3世代になるとWebDAV機能で更に色んな事が出来るようになっているようです。第3世代だと受信したFAXを自動的にDropboxに転送する事も出来そう。そうすると、
FAX受信→Dropbox転送→受信メール送付→スマホで内容確認
という事が出来そうですね。

FAX以外にも色んな楽しみ方がありますよ。

ちょっと高いけど国内正規品ならカメラのキタムラが安心↓

ちょっとでも安いのがご希望ならこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください