造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

南島原市 地域おこし協力隊の方々が活躍中

kyouryokutai_7

私の住む南島原市に、今年度から地域おこし協力隊として7人の方々が採用されています。これから3年間、「地域協力活動」に従事してくださるという事で、微力ながらその活動を紹介いたします。

廃校活用(企画振興課)

3名の方が活動中。

◎梅野 大介(うめの だいすけ)さん
担当:旧山口小学校
活動内容:大人が泣ける本を集めています
山口小学校閉校跡地利活用検討委員会ホームページ

◎中島 賢一(なかじま けんいち)さん
担当:旧津波見小学校
活動内容:みんなが集まる場所にしたい

◎小川 真希(おがわ まき)さん
担当:旧長野小学校塔ノ坂分校
活動内容:”とんのさか”を行ってみたい場所にしたい

ブランド(商工観光課)

2名の方が活動中。

◎軍司 宏紀(ぐんじ ひろき)さん
活動内容:日常から世界を目指せる商品を見つけたい

◎田中 奈美(たなか なみ)さん
活動内容:生産者と消費者をもっと身近なものにしたい

マリンレジャー(企画振興課)

2名の方が活動中。

◎金栗 和幸(かなぐり かずゆき)さん
活動内容:ダイビングセンターをオープンさせたい

◎義之 千尋(ぎし ちひろ)さん
活動内容:南島原市の良さをレジャーを通じて伝えたい

 

皆さんの日々の活動は、Facebookで展開されています。

https://www.facebook.com/minamishimabarakyouryokutai

 

これから3年間の活動はもちろんですが、大切なのはその後に定住し仕事として成り立つための土台を作る事だと思います。そのためには、地域の方々に彼らが日々何をやっているいるのか、困っていることはないのか、手伝えることはないのか、等などの情報を発信・伝達・協力していくことが行政の仕事ではないでしょうか。

ということで、今回は市の広報誌で地域おこし協力隊の活動を知りました。全国の市町村で同じような活動が展開されていますね。色んなところの情報を入手し、いい点は取り入れ、悪い点は同じ事にならないよう、是非この活動をうまく展開してほしいですね。

個人的に感じた事

・南島原市のトップページに地域おこし協力隊関連の記載・リンクが全くないので、もっとPRすべき
・活動状況の展開がfacebookのみ(HP作成は1名のみ)で、各プロジェクト毎の活動・進捗が見えないのは残念
・各担当者の目標を数字で表現すると、周りにも分かりやすく、本人たちも進捗管理や新しい目標を設定しやすい
・若い人が働けるような雇用環境を作り出せれば、Uターン者が増えてくるかも

とにかく、一言でいうと ”期待しています”

 

【関連記事】

地域おこし協力隊で起業するための最短ルート「ローカルベンチャースクール」

地域おこし協力隊の方々の参考になる記事

コメント

  • 記事を載せて頂きありがとうございます。
    わたくしは、マリンレジャーを担当しております。主にダイビングの開発です。活動場所は加津佐町ですが見かけたら遠慮なく声を掛けて下さい。よそ者、外者から見た南島原市をアピールしていきたいと思っています。

  • コメント有難うございます。
    これから寒くなるとマリンレジャーの需要が減ってくるのかもしれませんが、何か工夫されて冬場に楽しめるものが企画出来るといいですね。
    南島原市に居住されてるのですから、現在は”よそ者” ではないと思いますよ。ずっと住んでいる方々では気付かない点を、第三者的観点で良いところ・悪いところ、こうすればもっとお客さん集まるかなぁ等々、試行錯誤されてください。
    応援しています!!
    加津佐の事を我々は”かっつぁ”と言ったりします。かっつぁで見かけたら声かけさせてもらいます(笑)
    私も微力ながら何か南島原市の活性化(何をもって活性化というかはひとまずおいておくとして)にお役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください