造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

スマホホルダーを新調してみた、非マグネットの吸盤式です

以前、車用のスマホホルダーについて記事を書きました。

これはこれで満足していたんですが、幾つか不満な点が見えてきました。

・エアコンの吹き出し口をふさぐため、エアコンの効きが弱くなる
・SO-02Gの充電端子を使うためには、スマホの端をホールドする必要がある
→縦置きの場合問題ないが、横置きだとどうしても傾いてしまう。
・スマホの重みで、どうしても若干下を向いてしまう

等々。

そこで、今回スマホホルダーを新調してみました。出来るだけコンパクトなものを探してみると、マグネットタイプが多数見つかりました。

が、理系の私としては、精密機器の傍にスマホをホールドできるほどの磁力を置くことにとても抵抗があります。この程度の磁力では、スマホに影響はないというホルダーメーカーの見解もありますが、信用できるようなデータはあまり見かけません。

ということで、非マグネットタイプのものを探してみたら、ありましたよ。単純に吸盤タイプなのですが、見た目はマグネットタイプかと思うような形をしています。

 

 

売りは、マグネットを使っていません! という点ですね。

試しに3.5インチのHDDをくっつけてみました。もちろんスマホに比べてかなり重たいものですが、問題なくくっついてます。

スマホならこんな感じですね。

立ててももちろん問題なし。

ホルダー自体は、両面テープで貼りつけるようになっています。
貼りなおすと粘着性が落ちるので、綺麗に脱脂して一発勝負で貼りつける必要があります。

 

【注意点】

表面に凹凸があると吸盤にくっつかないので、ステッカーが同梱されています。これ自体はいいのですが、このステッカーが輸送中に端のはく離紙が浮いて、同梱されている説明書等にくっついてしまう場合があるようです。

私のステッカーがそうなっていました。

説明書にくっついてるのに気付かずにステッカーを取り出したらこんな感じに。

ステッカーの端には、説明書の紙がくっついて粘着しない状態です。この部分だけ浮いてしまうので、水平性も保たれない状態になってしまいますね。

Amazon経由でシールだけ送ってもらえないか問い合わせをしたところ、たどたどしいというか意味不明というか、まぁそういう日本語で返信が来たので、これ以上を望むのはやめにしました。

タイムセールで600円程度で買えたのでよしとしておきます。
通常は1,000円ほどで売られているようです。マグネットタイプに抵抗がある方は、このコンパクトな吸盤タイプ、お薦めですよ。
でも、アフターケアや問い合わせには期待しない方が、というか期待はできません。

 

【関連記事】

Aukey カーマウントホルダー HD-C7がシンプルで使いやすい

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA