造園屋のIT関連独り言

PC、モバイル、IT機器等について綴ります

東長崎でランチ&ペンギン水族館に行ってみた

長崎の旅シリーズです(笑)

長崎市の東側、日見トンネルの東側は”東長崎”と呼ばれています。
その昔、長崎水族館があった地域ですね。その長崎水族館跡地に、ペンギン水族館があります。その名の通り、展示のメインはペンギンです。

 

【まずは腹ごしらえ】

とその前に、まずは腹ごしらえから。こちらも東長崎にある満天という一口餃子屋さん。なんとびっくりのランチ価格です。

まずこれが一口餃子セット。一口餃子1人前、ごはん、味噌汁、冷奴、漬物、ニラ玉まで付いて何と驚きの¥600(@_@)

こちらがラーメンセット。一口餃子1人前、ラーメン(醤油味)、ごはんが付いて、こちらもビックリの¥600(^^;

餃子はもうちょっとカリカリに焼いた方が個人的には好みですが、美味しかった! 長崎の一口餃子といえば雲龍亭が有名ですが、この店も雲龍亭から暖簾分けしたんじゃなかったかな。

注意点:カウンターと小上りが3テーブルほどの小さいお店です。もちろん禁煙とか分煙にはなっておりません。喫煙者がいるとかなり煙たいかもしれません。その辺は覚悟が必要です。

場所はこちらです。

 

【メインのペンギン水族館】

さて、この日のメインイベントのペンギン水族館です。とはいえ、そんなに大きな水族館ではないので、2~3時間もあれば十分楽しめます。

駐車場から移動中に見つけた空飛ぶペンギン(笑)

これも名物の1つですね。目の前の砂浜を泳ぎ回るペンギンたちを見れます。しかもかなりの至近距離です。

1日数回、ペンギンのパレードもあります。これまた、かなり近い距離です。

入館後最初に見えるのがこちらの大きな水槽。まさにペンギンって鳥なんだなぁと実感できますよ。この水槽に某TV番組で嵐の相葉くんがエサを与える装置を造ったはずなんですが、既にありませんでした。耐久性に問題があったのかな(笑)

ペンギン以外にも美味しそうな魚たちが泳いでましたよ(笑)

とにかくペンギンとの距離が近いのがここの特徴ですね。

こんな写真も撮れちゃいます(笑)

こちらは、先ほどの目の前の浜の一部から、ペンギンにエサを与えることが出来るところです。もちろん抽選です。

こちらはペンギンにタッチできるイベントです。こちらは並んだ方全員参加できますよ。

これおまけですが、カヤックの体験もできます。奥の方に写ってるのがカヤックです。手前は、近くの大学のペーロン部の練習が終わって、船をこれから引き上げる様子です。ペーロン部があるのも長崎ならではですね。

ということで、久しぶりに行ったペンギン水族館。一般500円、幼児・小中学生300円という料金もお手軽です。家族連れで楽しめますよ~

 

【関連記事】

島原のとっとっと食堂でランチを食べたら味もボリュームもすごかった

島原で和ろうそくの絵付け体験、本多木蝋(もくろう)工業所に行ってきた

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA